よくある質問

「当社に寄せられるご質問とその回答をQ&A方式にまとめています。お問合せの前にご確認下さい。

アルマイト

  • Q.
    アルミニウムの表面の光沢を上げる事はできるのか。又、梨地等も可能ですか?
    A.

    可能です。特殊な薬品を使って表面の光沢を出す事が出来ます。

    又、表面を梨地にしてアルマイト処理を行い着色をすると母材はアルミニウムかと思われる様な製品が出来上がります。

  • Q.
    どんな色調が出来るのか?
    A.

    基本的には白色、黒色、金色(原色の赤色、青色、黄色)ですが要望に合わせて調色しますのでどんな色でも対応致します。

    ただし材質により色調が異なる場合がございます。

  • Q.
    アルマイト品の皮膜は?
    A.

    事業者間との打ち合わせにもよりますが5~80ミクロンは可能です。

  • Q.
    アルマイト品の表面硬度は?
    A.

    通常のアルマイトの場合はHV180ぐらいですが、硬度が必要な場合は硬質アルマイト処理を行えばHV400以上も可能です。

  • Q.
    アルミニウム鋳物にアルマイトは可能ですか?
    A.

    可能です。今後アルマイト鋳物(ダイキャスト品を含む)は多様化すると思われるのでアルミニウム鋳物のアルマイトは大切と考えております。

バレル研磨

  • Q.
    加工可能な素材は?
    A.

    鋼・鉄・ステンレス・銅・真鍮・チタンに対応しております。

  • Q.
    加工可能な大きさは?
    A.

    主にL300mm位まで多く実績があります。

    (例)直径3mm~30mm×80mmの真鍮パイプ

    直径100mmのリング状のステンレス(1500ヶ/ロット)などございます。

  • Q.
    数個でもバレル研磨処理は可能ですか?
    A.

    1個からでも研磨は可能です。

    ただ量産の予定がある場合は量産時に近い数量での試験をお勧めします。

メッキ

  • Q.
    メッキできる材質にはどの様なものがありますか?
    A.

    基本的には銅、銅合金(真鍮)の処理を積極的に行っております。

    その他の金属についてはご相談下さい。